予備試験過去問
15件の記事数

0

司法試験で予備試験過去問が流用される可能性もあるため、司法試験対策として予備試験過去問をやることは有益であると考えます。 以下では、司法試験過去問の穴をカバーする必要性と、予備試験過去問が流用される可能性とを主たる基準として、問題ごとにA・B・Cのランク付けをさせて頂きます。 なお、このランクキングは、今年11月末に予備試験過去問講座が完成した時点で若干修正するかもしれません。 憲法 A H23 H29 R1 B H28 H30 R2 R3 C H24 H25 H26 H27 行政法 A H23 H25 H29 H30 B H24 H26 H28 R1 R2 R3 C H27 民法 A H26 […]

令和3年予備試験解答速報全科目(基本7科目)の解説動画、参考答案及び解説記事を、一般公開しました。 加藤ゼミナールに会員登録していない方々にも閲覧して頂けます。 解答速報では、表面的な解答筋に言及するにとどまらず、問題文の読み方、取捨選択・メリハリ付けの視点、思考過程といった事案・論点の違いを跨いで使える汎用性の高いことにも言及していますので、来年以降にも活かせる分析をして頂きたいと思います。 . 憲法 問題文&参考答案 解説記事 . 行政法 問題文&参考答案 解説記事 . 民法 問題文&参考答案 解説記事 . 商法 問題文&参考答案 解説記事 . 民事訴訟法 […]

先ほど、令和3年予備試験解答速報「民事訴訟法」「刑法」「刑事訴訟法」を公開しました。 3科目とも、司法試験過去問との関連性が非常に強かったです。 これで、基本7科目全ての解答速報の作成・公開を完了いたしました。 令和3年予備試験論文式を受験した方には、ご自身の答案の出来を確認する上で参考にして頂きたいと思います。 令和3年予備試験論文式を受験していない方のうち令和4年以降の予備試験合格を目指している方は、自力で予備試験論文式の問題を検討することで、本試験の問題に体当たりし、出題傾向及び自分と予備試験合格との距離を肌で実感してから、解答速報を参考にして頂きたいと思います。 解答速報では、解答筋や […]

先ほど、令和3年予備試験解答速報「民法」「商法」を公開しました。 残り2日間で、「民事訴訟法」「刑法」「刑事訴訟法」の解答速報も公開いたします。 。

先ほど、令和3年予備試験解答速報「行政法」を公開しました。 設問1では、①本件条件(附款の一種)の取消訴訟、②本件許可の取消訴訟、③Aの目的達成手段として①と②のいずれがベストであるかの3点について言及することは求められています。 ①本件条件の取消訴訟では、本件条件が本体たる本件許可から独立して取消訴訟の対象となる「処分」に当たるか、②本件許可の取消訴訟では、名宛人自らが授益的行政処分の取り消しを求めることについての訴えの利益が問われています。 ③2つの取消訴訟の比較検討では、各訴訟の取消判決の効力の生じ方に着目します。 設問2では、①「Aは、近隣の県では本件条件のような内容の条件は付されてい […]

憲法の解答速報に限り、サンプルとして、加藤ゼミナールに会員登録をしている方々に限定しないで一般公開しております。憲法以外の6科目の解答速報は、会員登録をしている方々のみ閲覧することができます。 表面的な解答筋だけでなく、参考答案の背後にある考え方・書き方も参考にすることで、来年以降にも活かせるような分析をして頂きたいと思います。 本問で大事なことは2つです。 . 違憲審査の基本的な枠組みで照らしなら問題文を読み、違憲審査の基本的な枠組みを「答案の骨格」として、そこに、判例知識、学説知識、問題文のヒント及びその場で自分が考えたことを「肉付け」する形で答案に反映する。 広告物掲示と印刷物配布とで周 […]

令和3年予備試験論文の問題文が公開されました。 公法系 民事系 刑事系 法律実務基礎科目 一般教養科目 明日から、加藤ゼミナールのウェブサイト上で、令和3年予備試験論文式の基本7科目の解説・答案を公開いたします。 答案は、全て、「1枚22行 1行28~30文字」の書式設定で4枚以内(88行以内)で書き上げます。 令和3年予備試験論文式を受験した方には、ご自身の答案の出来を確認する上で参考にして頂きたいと思います。 令和3年予備試験論文式を受験していない方のうち令和4年以降の予備試験合格を目指している方は、自力で予備試験論文式の問題を検討することで、本試験の問題に体当たりし、出題傾向及び自分と予 […]

令和2年予備試験論文試験で出題された論証のうち、どれだけ総まくり論証集に掲載されているのかについてご質問を頂きましたので、科目ごとに説明いたします。 結論から申し上げますと、令和2年予備試験論文と総まくり論証集は、全科目において、ほぼ100%対応しています。 . 憲法 犯罪被害者及びその家族等のプライバシーを保護するために「報道関係者」が「犯罪等」について「犯罪被害者等」に「取材等」をすることを事後的段階的規制(中止命令⇒罰則)により制限する立法の合憲性が問われた事案において、①取材の自由の憲法上の保障、②明確性の原則(憲法31条、21条1項)、③取材規制の憲法21条1項適合性(実質的観点)の […]

令和2年予備試験「刑法」の参考答案・解説です。 参考答案は、2時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。 一事不再理効の客観的範囲に関する2の判例を正面から問う問題であり、オーソドックスな問題であると思います。 司法試験と予備試験のいずれにおいても出題されたことがない分野であるため、過去問との相性はよくありません。 しかし、秒速・総まくり2021では常習累犯窃盗事案における一事不再理効の客観的範囲について答案例付きで取り上げていたため、秒速・総まくり2021との相性は抜群に良かったです(総まくりテキストの答案例はこちら。公開しているのは2 […]

令和2年予備試験「刑法」の参考答案・解説です。 参考答案は、2時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。 オーソドックスな問題であると思います。 検討罪名は、①Bに対する2項詐欺既遂罪、②契約書の作成・提出に関する有印私文書偽造罪と同行使罪、③丙に対する傷害致死罪(又は過失致死罪・重過失致死罪)、及び④丙に対する傷害罪の成否です。 配点の大きい順に並べると、①>③>②>④ です。   解説動画(2020.11.7公開) 解説レジュメ(問題文・解説・参考答案)を使い、問題文の読み方、現場での頭の使い方、科目ごとの答案の書き方、コン […]

令和2年予備試験「民事訴訟法」の参考答案・解説です。 参考答案は、3時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。 商法と同様、かなり難しかったです。 設問1と2は、いずれも元ネタになっている最高裁判例がある上、設問1は平成30年司法試験設問1を少し捻った問題であるため、問題の所在及び参考にする判例については、比較的容易に気が付くことができました。   解説動画(2020.11.7公開) 解説レジュメ(問題文・解説・参考答案)を使い、問題文の読み方、現場での頭の使い方、科目ごとの答案の書き方、コンパクトなまとめ方、出題の角度といった […]

令和2年予備試験「商法」の参考答案・解説です。 参考答案は、2時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。 商法は、令和2年予備試験の問題の中で、民事訴訟法の次に難しい問題でした。   解説動画(2020.11.7公開) 解説レジュメ(問題文・解説・参考答案)を使い、問題文の読み方、現場での頭の使い方、科目ごとの答案の書き方、コンパクトなまとめ方、出題の角度といった問題の違いを跨いで役立つ汎用性の高いことについても丁寧に解説しています。   事実関係を「図」の形で把握する 会社法では、会社同士の関係、株主・役員の構成、公 […]

令和2年予備試験「民法」の参考答案・解説です。 参考答案は、2時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。 民事系の中では、民法が最も基本的な問題であったと感じています。 本問では、典型論点(無権代理行為に関与した後見人による追認拒絶)についての正確な知識、典型分野(債権者代位権・詐害行為取消権)に関する条文を使いこなす力、及び条文の要件を一つひとつ文言と番号を引用して認定する力が重視されているといえます。   解説動画(2020.11.7追加) 解説レジュメ(問題文・解説・参考答案)を使い、問題文の読み方、現場での頭の使い方、科 […]

令和2年予備試験「行政法」の参考答案・解説です。 参考答案は、2時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。   解説動画(2020.11.07公開) 解説レジュメ(問題文・解説・参考答案)を使い、問題文の読み方、現場での頭の使い方、科目ごとの答案の書き方、コンパクトなまとめ方、出題の角度といった問題の違いを跨いで役立つ汎用性の高いことについても丁寧に解説しています。   設問1 公害防止協定の法的拘束力に関する抽象論 設問1では、公害防止協定の法的拘束力というマイナー論点が出題されています。 公害防止協定の法的拘束力は […]

令和2年予備試験「憲法」の参考答案・解説です。 参考答案は、2時間くらいで、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021の内容だけで作成したものです。   1.解説動画(2020.11.7公開) 解説レジュメ(問題文・解説・参考答案)を使い、問題文の読み方、現場での頭の使い方、科目ごとの答案の書き方、コンパクトなまとめ方、出題の角度といった問題の違いを跨いで役立つ汎用性の高いことについても丁寧に解説しています。 特に、1.08.50からの問題文の読み方と使い方(問題文を最初から最後まで読んで答案構成をする過程を説明している箇所)は必見であると考えます。   2.出 […]

平成30年予備試験設問1における同時審判申出共同訴訟の成否(民事訴訟法41条)について、過去にご質問を頂いたことがあり、Twitterでも議論になっているのを目にしたので、私の考えを書かせて頂きます。 . 【事例】  Xは、弁護士L1に対し、下記〔Xの言い分〕のとおりの相談を行った。 . 〔Xの言い分〕  私は、Yに対し、所有する絵画(以下「本件絵画」という。)を代金300万円で売り渡しました。売買代金については、その一部として100万円が支払われましたが、残代金200万円が支払われませんでした。  そこで、私は、Yに対し、残代金200万円の支払を請求したのですが、Yは、弁護士L2を代理人とし […]

15 件の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧