司法試験・予備試験の実施等
21件の記事数

令和3年度司法試験の合否発表を受けて 令和3年度司法試験論文式を受験された皆様に、私からメッセージを送らせて頂きたいと思います。   令和3年司法試験の出題分析会&講座説明会 9月11日(土)の10時から13時10分に令和3年司法試験の出題分析&講座説明会を開催いたします。 私が抜粋した出題趣旨の重要部分を用いて科目ごとの総括をするとともに、出題分析を踏まえながら司法試験対策講座の効果的な受講方法についてお話いたします。 本イベントにご参加いただいた方には、加藤ゼミナール全講座でご利用いただける15%OFFのクーポンを差し上げます。 100名様限定での開催を予定してお […]

令和3年司法試験の合否発表を受けて 先ほど、令和3年度司法試験の合格発表がありました。 受験された方は本当にお疲れ様でした。 令和3年度司法試験論文式を受験された皆様に、私から伝えしたいことがございます。 . 令和3年司法試験に合格された方々へ (1) はじめに 加藤ゼミナール代表の加藤喬でございます。 令和3年司法試験合格、本当におめでとうございます。 ここに来るまで、本当に長い道のりだったと思います。 司法試験や予備試験を複数回受験して最終合格を果たされた方は、何度も悔しい思いや不安な思いを経験してきたと思います。 中には、自分の可能性を信じられなくなりそうになったこともあると思います。 […]

令和3年予備試験論文式、本当にお疲れ様でした。 7月13日(火)から、論文基本7科目の解答速報がスタートしますので、解答速報も参考にしながらご自身の出来を確認して頂き、来年の本試験に向けた勉強をスタートして頂きたいと思います。 本日発表した通り、加藤ゼミナールでは、皆様の学習支援の一環として、以下の①~③をご用意しております。 ①資格スクエアの入門講座受講者様を対象とした司法試験対策講座の無料付与 ②令和3年予備試験論文式を受験された方々を対象とした全講座10%OFF ③分割手数料負担なしの銀行振込による分割払い 令和4年司法試験に向けた勉強を開始する方には①や②を、令和4年予備試験に向けた勉 […]

7月10日(土)から令和3年予備試験論文式がスタートします。 明後日から予備試験論文式を受験する皆様に、私からメッセージを送らせて頂きたいと思います。   1.自信をもって臨む 自信がないと、問題文を読んだ後のファーストインプレッションを信じることができず、深読みしすぎてしまう危険があります。 論点Aが問題になっているという心象を頂いたものの、この心象を信じることができず深読みしすぎた結果、問われていない論点Bを書いてしまうなどです。 また、考えすぎて問題処理に時間がかかってしまう可能性もあります。 自分を追い込むのは、試験前日までです。 試験当日は、これまで予備試験に向けて勉強をし […]

令和4年予備試験の選択科目の問題数、試験時間、出題の範囲・形式 令和4年6月2日、令和4年予備試験論文式における選択科目の問題数・試験時間が発表されました(詳細はこちら)。 以下は、発表された「司法試験予備試験の実施方針について」のうち、選択科目に関するものを抜粋したものです。 . 4  選択科目 ⑴ 出題方針 各法分野における基本的な知識、理解及び基本的な法解釈・運用能力並びにそれらを適切に表現する能力を問うものとする。 司法試験において、更に同様の法分野に関する能力判定がなされることを前提に、予備試験の選択科目においては、基本的な知識,理解等を問うものとする。 ⑵ 問題数 1問とする。 ⑶ […]

先ほど、令和3年司法試験・予備試験の短答式の正解及び合格点が発表されました。 私から、試験の結果に応じて、皆さんにお伝えしたいことがございます。 . 司法試験短答式に合格された方々 司法試験短答式に合格できなかった方々 予備試験短答式に合格された方々 予備試験短答式に合格できなかった方々 クリックすると該当箇所に移動します。   司法試験短答式に合格された方々には、論文試験の手ごたえも踏まえながら、9月の合否発表まで有意義な時間の使い方をして頂きたいと思います。 論文合格の手ごたえがある方は、司法試験の勉強以外のことに時間を使ってもいいと思います。合格後は、何かと忙しいですし、司法修 […]

令和3年司法試験及び予備試験短答式、本当にお疲れ様でした。   今年は、試験直前に緊急事態宣言が発令及び延長されたことにより、実施日程が延長されるのではないかと不安を抱えながら勉強を続けていた方が多いと思います。   また、去年8月よりも感染状況が悪化していたため、感染に対する不安も大きかったと思います。   さらに、試験会場での検温・マスク着用など、様々な負担があるなかでの受験でした。   文系最高峰の国家試験を、過去に例を見ないほど厳しい環境の中で受け切ったんです。   私達には想像することができないほどの心身の負担があったと思います。 & […]

令和3年司法試験論文式、本当にお疲れさまでした。 これからは、時間との戦いです。 前回の動画と同じことをお話しすることになりますが、直前期における短答試験対策の肝は、時間の使い方です。 短答知識の相当部分を占める枝・葉の知識については、その一過性の高さゆえに、1週間前に記憶したのに現時点では忘却してしまっているということが起こりやすいです。中長期的に記憶としてストックしておくのが難しいです。 そのため、これから各科目の短答試験までの間に、効率的に時間を使って広範囲にわたる総復習をすることで枝・葉の知識をどれだけ多く詰め込むことができるかが肝になってきます。 皆さんの中で、刑事系論文が終わった後 […]

民事系論文、本当にお疲れ様でした。 これで、司法試験の約3分の2を終えたことになります。 残すは、刑事系論文と短答3科目です。 民事系は、選択科目や公法系に比べて解答筋が不明瞭であることが多いので、初日以上に、自分の出来不出来が気になるかもしれません。 しかし、ここで過去を振り返ってはいけません。Twitterや5ちゃんねるに振り回られてもいけません。過去を振り返ることのないよう、自分をしっかりと律する必要があります。 こうしたことが、今、皆さんに問われています。 私から皆さんにお伝えしたいことは、以下の3つです。   中日の使い方 中日の使い方は、人によって異なると思います。 これ […]

司法試験の初日、本当にお疲れ様でした。 司法試験の初日は、試験時間が一番長いですし、一番緊張すると思います。 緊張から前日に十分眠れなかったり、復習が間に合わないため睡眠時間を削って試験に臨んだという方もいると思います。 今日は、しっかりと休み、明日の民事系論文に向けてコンディションを整えましょう。 私から皆さんにお伝えしたいことは、以下の3つです。 民事系論文で頭をフル回転させるためにしっかりと休む 明日の民事系論文では、頭をフル回転させる必要が高いです。 無理をして知識を詰め込むよりも、ちゃんと休んで脳を回復させたほうが良いです。 どんなに知識を詰め込んでも、頭の回転が鈍くなっているために […]

いよいよ、明日から司法試験が始まります。 新型コロナウィルス感染症の感染状況と緊急事態宣言中であることを踏まえ、今年も試験会場に立たないことにしました。 そこで、明日から司法試験を受けてくる皆様に、私からメッセージを送らせて頂きたいと思います。   論文全科目に共通する重要事項 論文試験で留意するべきことは多岐に渡りますが、特に優先順位が高いものが以下の7つです。 この7つは、最低限、守って頂きたいと考えております。 (1)自信をもって臨む 自信がないと、問題文を読んだ後のファーストインプレッションを信じることができず、深読みしすぎてしまう危険があります。 論点Aが問題になっていると […]

本日、令和2年予備試験口述式の合否発表がありました。 口述試験に合格された方々は、本当におめでとうございます。 これから残り3カ月間で、司法試験合格に向けた対策をすることになります。 以下では、皆さんに正しい方向に従って効率的に司法試験対策をして頂くために、司法試験論文と予備試験論文の相違点を踏まえた論文対策のコツについて書かせて頂きます。   1.司法試験論文と予備試験論文との相違点 (1)問題文の複雑さ・情報量の多さに慣れる 司法試験の問題文は、予備試験に比べて、複雑であるとともに、情報量が多いです。 とにかく、複雑で情報量の多い問題を処理することに慣れる必要があります。 答案の […]

明日から、令和2年予備試験口述試験が始まります。 今年は、口述試験の合格発表から司法試験まで4カ月間しかないため、論文の合格発表後、司法試験対策と並行しながら口述試験対策を進めた方もいらっしゃると思います。 予備試験論文に合格し、口述試験対策もした皆さんには、口述試験に合格するだけの実力が十分あります。 対策が足りないのではないか、手薄になっているあの分野・論点が出題されたらどうしようというように、自分を追い込まないようにしましょう。 口述試験に向けて自分を追い込む時期は、もう終えています。 あとは、できるだけ普段に近いコンディションで口述試験を受けてくるだけです。 不安と緊張で寝付けなくても […]

本日、令和2年司法試験の合否発表がありました。 令和2年司法試験論文式を受験された方々に、私からお伝えしたいことがございます。   1.令和2年司法試験に合格された方々へ  (1)はじめに 令和2年司法試験合格、本当におめでとうございます。 ここに来るまで、本当に長い道のりだったと思います。 司法試験や予備試験を複数回受験して最終合格を果たされた方は、何度も悔しい思いや不安な思いを経験してきたと思います。 中には、自分の可能性を信じられなくなりそうになったこともあると思います。 短期合格を果たした方であっても、中学受験、高校受験、大学受験というように様々な受験を経験してきた方々に […]

本日、令和2年予備試験論文式の合否発表がありました(詳細はこちら)。 令和2年予備試験論文式を受験された方々に、私からお伝えしたいことがございます。   1.令和2年予備試験論文式に合格された方へ (1)口述試験に向けて 今日から約2週間後、口述試験があります。 口述試験の合格率は95%前後です。 しかし、30倍近い倍率を突破した実力者のうち、5%近くの人たちが合格できない試験でもあります。 このことに、合格率が非常に高いため合格が原則、不合格が例外であると認識されている試験であることとも相まって、もし落ちたらどうしようと強い不安を抱えている論文合格者の方々は少なくないと思います。 […]

令和2年予備試験論文の問題文が公開されました。 公法系 民事系 刑事系 実務基礎科目 一般教養科目 今日から明日にかけて、秒速・総まくり2021及び秒速・過去問攻略講座2021だけを参照して、令和2年予備試験論文の基本7科目の答案を作成し、公開いたします。 秒速シリーズを受講している方や受験を検討している方には、秒速シリーズと予備試験論文との関連性や秒速シリーズの知識・方法論の実践的な使い方を把握する上で参考にして頂けると思います。 答案は、全て、「1枚 22行 28~30文字」の書式設定で4枚以内(88行以内)で書き上げます。 ※.10月26日・27日に令和2年予備試験基本7科目の参考答案を […]

令和2年予備試験論文の受験、お疲れさまでした。 今日、明日くらいは、ゆっくりと休みましょう。 身体と心の休息を終えたら、予備校の解答速報等も参考にしながら、論文試験のだいたいの手応えを把握し、今後の勉強の方向性について考えましょう。 論文試験で「合格できているかもしれない」というくらいの手応えを得ることができているのであれば、令和3年司法試験の論文対策を開始することになります。   基本7科目の対策 基本7科目については、司法試験の問題に対応するための「技術」、「慣れ」及び「深い理解」を身につける必要があります。 司法試験と予備試験とでは、分野・論点という出題範囲での共通性が強い一方 […]

明日から、令和2年予備試験論文式が始まります。 今年の予備試験受験生の方々は、短答試験、論文試験及び口述試験の3つが全て後ろにずれ、しかも、論文試験の合格発表日が令和3年司法試験の実施日の4カ月前、口述試験の合格発表日が令和3年司法試験の実施日の3カ月前であるため、令和3年司法試験の受験まで視野に入れると非常に不安定な状態に置かれることになります。 令和3年司法試験の司法試験対策をどのタイミングで開始するべきか、選択科目の対策が間に合うかといったことについては、予備試験論文を終えてから考えましょう。論文試験終了後、予備試験論文を受けた手応えに応じて、今後の勉強法について考えましょう。必要であれ […]

本日、司法試験予備試験の論文式による筆記試験の選択科目の選定に関する意見募集の実施についての意見募集中案件詳細として、「司法試験予備試験の論文式による筆記試験の選択科目の選定について」という文書が公表されました。 これによると、令和4年以降の予備試験論文式の選択科目は司法試験論文式の選択科目と一致する予定です。 詳細につきましては、「パブリックコメント:意見募集中案件詳細」をご覧ください。 現時点では確定してはいないものの、上記の通り実施されると考えて問題ありません。 選択科目の勉強を開始する時期についてですが、私は、論文試験1年前くらいからが適切であると考えています。 選択科目の勉強に入る前 […]

令和3年司法試験は令和3年5月12日~16日、令和3年予備試験(短答式試験)は令和3年5月16日に実施されます。   [令和3年司法試験] 公務表のHPはこちら [令和3年予備試験] 法務省のHPはこちら 令和3司法試験が令和3年7~8月くらいに実施されると想定していた方も相当数いると思います。 令和3年7月~8月実施を想定して勉強をしてきた方は、勉強計画を2~3か月分圧縮する必要があります。 近日中に、令和3年司法試験合格に向けた理想的な勉強計画について、動画で紹介させて頂きます。 また、令和2年予備試験合格者は、短期間で、選択科目も含めて司法試験対策をする必要があります。 仮に口 […]

21 件の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧