最新の質問

入門基礎講座は、インプット講座として、①基本7科目の導入編、②基本7科目の入門編、③基本7科目の応用編(現:総まくり講座に相当する講義)、④選択科目の速修テキスト講座(選択科目のインプット講座)、⑤法律実務基礎科目のインプット講座、アウトプット講座として、⑥基本7科目の短文事例問題講座、⑦基本7科目の予備試験過去問講座、⑧基本7科目の司法試験過去問講座、⑨選択科目の短文事例問題講座、⑩選択科目の司法試験過去問講座があります。これらの他に、短答対策講座もあります。 私が授業を担当するのは、③基本7科目の応用編、④労働法速修テキスト講座、⑦予備試験過去問講座、⑧基本7科目の司法試験過去問講座、⑨労 […]

2021年11月05日

来期リリース予定の法律実務基礎講座は、①インプット講座と②予備試験過去問講座の2つからなります。 ①インプット講座で使用するテキストは、要件実務、民事訴訟手続き、二段の推定、民事執行保全、勾留、保釈、刑事訴訟手続き、公判前整理手続、構成要件の定義など、アウトプットで必要とされる知識が網羅的に反映された、これ一冊でインプットを完成させられるというものにします。 ①と②の別売りまで対応するかは、検討中でございます。 現時点でお答えすることができず、申し訳ございません。

2021年10月16日

キーワードで絞り込み検索

最新の記事

0

論文試験では、空気を読むという意味での読解力が非常に重要です。 変に理屈っぽく考えるのではなく、問題文のヒントから、出題者が何についてどう論じて欲しいのかを素直に読み取りましょう。 問題文のヒントを介して出題者と会話しようとする姿勢が大事です。 そして、問題文のヒントについてどう論じるべきかが分からなくても、的外れでも構いませんから、何らかの法律構成を示しましょう。 使うべき個別規定が思いつかないのであれば、信義則・権利濫用といった一般条項、比例原則・公平の原則といった一般法理を使っても構いません。 例えば、会計帳簿閲覧請求の拒否事由が問われた平成30年司法試験商法設問1では、問題文に、①実質 […]

令和3年度司法試験で見事合格された方の合格体験記をウェブサイト上で公開いたしました。 体験記は加藤ゼミナールウェブサイトの「合格者の声」に掲載しております。(以下のリンクからもご覧いただくことができます) 加藤ゼミナールの講座を使った勉強の一例として、是非ご覧ください。 . 基本7科目・司法試験過去問対策の体験記 ・【1回目157位合格】学問的理解と試験対策のバランスが絶妙な講座(比嘉麻衣子様) ・不合格から3ヶ月半で900位UPして逆転合格(相田光輝様) ・社会人、予備試験経由で論文オールA、総合90番台で合格(Y.A様) ・完成度の高い過去問テキストで受験1回目合格(A.H様) ・オールイ […]

令和3年予備試験に最終合格された皆様、本当におめでとうございます。 本記事では、これから司法試験対策を進める皆様に有益な情報を提供させて頂きます。 . 基本7科目の対策 基本7科目については、司法試験の傾向とレベルに対応できるようになることが重要です。 司法試験と予備試験とでは、分野・論点という出題範囲での共通性が強い一方で、科目ごとに程度差があるものの、問題文の複雑さ・情報量の多さ、出題の形式・角度、点の取り方について、違いがあります。 こうした司法試験の特徴に対応できるようになる必要があります。 司法試験過去問の演習・復習を繰り返すことで、司法試験の問題に対応するための深い知識(書き方を含 […]

2

今日で36歳になりました。 平成26年司法試験に合格した時から予備校講師を始めて、7年が経ちました。 今年は、加藤ゼミナールを設立し、多くの貴重な経験をすることができました。 設立から約半年間で、500名以上の方々に講座を受講して頂いております。 社内の人間だけでなく、エンジニア、デザイナー、印刷会社、顧問弁護士、顧問税理士、社会保険労務士など、多くの方々の支えがあってこそ、加藤ゼミナールを運営することができております。 加藤ゼミナールの受講者様と関係者様に、感謝申し上げます。 来期からは、新しく司法試験・予備試験の入門基礎講座がスタートし、それに伴い、総合1桁・選択科目1位の弁護士をはじめと […]

. 全講座10%オフ&分割払い対応は10月末まで! 10月末まで、下記キャンぺーンを実施しております。 ①全講座10%OFFの価格でお買い求め頂けるクーポン発行 ②10%OFF価格での分割払いに対応(分割手数料負担なし) いずれも今年最後のキャンペーンとなりますので、この機会に受講をご検討頂けますと幸いでございます。 . 全講座10%オフキャンペーンについて 【内容】 加藤ゼミナールで販売する全ての講座を10%オフでお買い求めいただけます。 【実施期間】 10月31日(日)までにお申込みを完了し、11月1日(月)までに入金を完了して頂ければ、本キャンペーンをご利用いただけます。 分割払 […]

令和3年予備試験口述式、本当にお疲れ様でした。 これから、予備試験最終合格を前提として司法試験対策を進めていくことになります。 . 基本7科目の対策 基本7科目については、司法試験の傾向とレベルに対応できるようになることが重要です。 司法試験と予備試験とでは、分野・論点という出題範囲での共通性が強い一方で、科目ごとに程度差があるものの、問題文の複雑さ・情報量の多さ、出題の形式・角度、点の取り方について、違いがあります。 こうした司法試験の特徴に対応できるようになる必要があります。 司法試験過去問の演習・復習を繰り返すことで、司法試験の問題に対応するための深い知識(書き方を含む)、方法論(現場思 […]

本日、令和3年予備試験論文式の合否発表がありました(法務省のページはこちら)。 論文式を受験された皆様は、本当にお疲れ様でした。 論文式を受験された方々に、私からお伝えしたいことがございます。   令和3年予備試験論文式に合格された方へ 〇口述試験に向けて 予備試験論文式合格、誠におめでとうございます。 今日から約2週間後、口述試験があります。 口述試験の合格率は95%前後です。 しかし、30倍近い倍率を突破した実力者のうち、5%近くの人たちが合格できない試験でもあります。 このことに、合格率が非常に高いため合格が原則、不合格が例外であると認識されている試験であることとも相まって、も […]

令和3年司法試験の合格体験記のうち、労働法に関するものについては、応募条件を58点に設定しておりましたが、56点に変更いたします。 毎年、労働法の合格体験記の応募条件を上位20%の方に限定していたところ、令和2年には58点で上位20%である一方で、令和3年には56点で上位20%だったからです。 募集さて頂く合格体験記は、以下の通りです。 (a)加藤ゼミナールのウェブサイト上で公開する体験記のうち、動画がないもの ①10,000円 本名の記載なし(イニシャルを記載する場合) ②12,000円 本名の記載なし(Twitterのアカウント名を記載する場合) ③15,000円 本名の記載あ […]

0

例えば、平成25年司法試験民事訴訟法の出題趣旨では、『設問に対する解答を超えて「そもそも当事者適格とは…」といった当事者適格の一般論を論じても特に評価の対象とはしない。』とあります。 また、平成25年司法試験の採点実感では、主張共通の原則が問われた設問3(2)について、弁論主義の根拠、弁論主義第2テーゼ・第3テーゼ、主要事実適用説について長々と論じた答案の評価として『やはり得点につながらない上,丸暗記した論証パターンを無反省に書き散らした答案として,印象も極めてよくない。』と指摘されています。 さらに、平成26年司法試験の採点実感では、「題意を十分に理解せず、自らが知っている論点について長々と […]

9月11日の出題分析&講座説明会に参加して下さった方々には、全講座15%OFFクーポンを発行しております。 参加者様特典の全講座15%OFFクーポンの利用期限は、9月30日(木)まででございます。 9月30日(木)までにお申込みを完了して頂き、10月1日(金)までにお支払いを完了して頂く必要がございます。銀行振込による分割払いを選択なさる場合、10月1日(金)までに初回分割分をお振込みくださいませ。 参加者様特典の全講座15%OFFクーポンのご利用方法については、先ほど、クーポンコードとともに、出題分析&講座説明会の参加者様宛にメールでお送りしております。 詳細につきましては、 […]

9月11日に行われた令和3年司法試験の出題分析&講座説明会の「科目ごとの出題分析」と「加藤ゼミナールの講座を使った勉強法」の動画をアップいたしました。 科目ごとの出題分析動画では、解答筋レベルの話をするのではなく、出題趣旨の重要部分を抜粋した資料を使いながら、司法試験で評価される答案の書き方、現場での頭の使い方、これらができるようにためには日頃からどういった勉強をする必要があるのかについてお話ししております。 講座説明会のパートでは、加藤ゼミナールの「総まくり講座」「司法試験過去問講座」を例に、具体的な勉強方法についてお話ししています。 令和4年以降に向けて必要となる「知識」「視点」「 […]

0

この度、加藤ゼミナールは、新城安太(あらしろやすた)弁護士との間で顧問契約を締結いたしました。 新城弁護士は、平成29年予備試験に合格した後、平成30年司法試験に上位合格し、司法試験対策では私の司法試験過去問講座を受講して下さり、合格体験記の作成にも協力して下さいました。 司法修習後、国内大手法律事務所での勤務を経て、現在は弁護士法人北星法律事務所で活躍なさっています。 . 新城弁護士のプロフィールはこちらの画像のリンク先で確認して頂けます . 新城弁護士とは、第72期司法修習の導入修習中に、他の元生徒さん3名と一緒に、合格祝いを兼ねた食事会で初めてお会いしました。 加藤ゼミナール設立時に、久 […]

合格おめでとうございます。 これから国立大学の法科大学院入試を向かう方もいれば、来年の予備試験合格を目指す方もいると思います。 中には、今の段階で慶應義塾大学又は中央大学の法科大学院への進学を決め、尚且つ、司法試験合格だけを目指すという方もいらっしゃると思います。 後者の方は、なるべく早い段階で、司法試験過去問に入りましょう。司法試験を知ることで、今後の勉強を司法試験対策として有意義なものにすることができます。 法科大学院入試、予備試験、司法試験と進むにつれて、どんどん試験傾向が強くなっていきますから、その分だけ試験傾向を意識した試験対策としての勉強をする必要性が高くなります。 まずは令和3年 […]

令和3年司法試験の合否発表後、私のブログや加藤ゼミナールに対して、令和4年司法試験合格目標加藤ゼミの開催の可否について多数のお問い合わせを頂いております。 予備校講師を始めてから6期にわたって加藤ゼミを開催してきましたが(H28合格目標~R3合格目標)、令和4年司法試験合格目標加藤ゼミについては、開催する予定はございません。 今年は、総まくり講座、司法試験過去問講座、労働法速修テキスト講座及び労働法過去問講座の講義動画を全て撮り直すとともに、労働法重要問題100選講座及び予備試験過去問講座を新たに作成しており、さらに来期の入門・基礎講座の準備も進めております。 このように、例年に比べて教材作成 […]

9月から勉強をスタートする方を念頭に置いて、「令和4年司法試験合格に向けた司法試験対策パック(司法試験・労働法完全パックを含む)を使った理想的な勉強計画」について紹介させて頂きます。 既に対象のパックを受講して下さっている方々、あるいは受講を検討して下さっている方々には、この勉強計画の動画を参考にして、加藤ゼミナールの講座による学習効果を最大化し、令和4年司法試験合格を確実なものにするとともに、上位合格を実現して頂きたいと考えております。 今回紹介している勉強計画及び勉強のポイントは、講座を受講していない方々にとっても共通することなので、令和4年司法試験を受験される皆様に参考にして頂きたいと思 […]

0

令和3年司法試験の合格体験記を募集いたします .令和3年司法試験の合格体験記を募集いたします。 先着で40~50件ほど募集させて頂く予定です。 合格体験記は、加藤ゼミナールのウェブサイトで公開させて頂きます。 合格体験記に協力して頂ける方は、下記の詳細を確認して頂いた上で、必要事項を記入した「合格体験記作成に関するお申込書」を添付したメールをこちらのお問い合わせからお送り頂きますようお願いいたします(申込書への記入がうまくいかない場合には、必要事項をメール本文に直接記入してお申込み下さい。)。.   対象者様 令和3年司法試験に合格した方のうち、下記の講座を受講された方となります。 […]

令和3年司法試験の合否及び出題趣旨の発表を受けて、9月11日(土)午前10時から、Zoom利用によるオンライン形式で、出題分析・講座説明会を開催いたします。 本年度司法試験の問題と出題趣旨をもとに、今年度司法試験の論文7科目の総括をします。 事前に出題趣旨の重要部分を抜粋したものを配布しますので、当日はこれを使って科目ごとの勉強のコツについてもお話しいたします。 参加を希望する方は、こちらより専用の応募フォームに必要事項を記入のうえ、送信してくださいませ。 【イベント概要】 令和3年度試験の出題趣旨を踏まえて、科目ごとの振り返り方と、出題趣旨重要部分より科目ごとの勉強のコツについてお話しします […]

. 9月7日以降のお申し込みより、テキストの製本方法を2種類からお選びいただけます 従来よりご要望の多かった26穴ルーズリーフタイプでの教材の提供を開始いたします。 講座にお申し込みの方は申込画面から希望の教材タイプをお選びいただくことで、製本タイプ・26穴ルーズリーフタイプの教材のうちお好きな製本方法の教材を受け取ることができます。 皆様よりお支払いいただいた受講料を教育に還元するという加藤ゼミナールの理念を体現する取り組みとして、多くの方々の学習効率化につながればと思っております。 詳細につきましては、加藤ゼミナールのページでご確認くださいませ。 . <製本タイプ(一般的な参考書タイプ)> […]

令和3年度司法試験の合否発表を受けて 令和3年度司法試験論文式を受験された皆様に、私からメッセージを送らせて頂きたいと思います。   令和3年司法試験の出題分析会&講座説明会 9月11日(土)の10時から13時10分に令和3年司法試験の出題分析&講座説明会を開催いたします。 私が抜粋した出題趣旨の重要部分を用いて科目ごとの総括をするとともに、出題分析を踏まえながら司法試験対策講座の効果的な受講方法についてお話いたします。 本イベントにご参加いただいた方には、加藤ゼミナール全講座でご利用いただける15%OFFのクーポンを差し上げます。 100名様限定での開催を予定してお […]

令和3年司法試験の合否発表を受けて 先ほど、令和3年度司法試験の合格発表がありました。 受験された方は本当にお疲れ様でした。 令和3年度司法試験論文式を受験された皆様に、私から伝えしたいことがございます。 . 令和3年司法試験に合格された方々へ (1) はじめに 加藤ゼミナール代表の加藤喬でございます。 令和3年司法試験合格、本当におめでとうございます。 ここに来るまで、本当に長い道のりだったと思います。 司法試験や予備試験を複数回受験して最終合格を果たされた方は、何度も悔しい思いや不安な思いを経験してきたと思います。 中には、自分の可能性を信じられなくなりそうになったこともあると思います。 […]

PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧