その他
23件の記事数

令和3年度司法試験で見事合格された方の合格体験記をウェブサイト上で公開いたしました。 体験記は加藤ゼミナールウェブサイトの「合格者の声」に掲載しております。(以下のリンクからもご覧いただくことができます) 加藤ゼミナールの講座を使った勉強の一例として、是非ご覧ください。 . 基本7科目・司法試験過去問対策の体験記 ・【1回目157位合格】学問的理解と試験対策のバランスが絶妙な講座(比嘉麻衣子様) ・不合格から3ヶ月半で900位UPして逆転合格(相田光輝様) ・社会人、予備試験経由で論文オールA、総合90番台で合格(Y.A様) ・完成度の高い過去問テキストで受験1回目合格(A.H様) ・オールイ […]

2

今日で36歳になりました。 平成26年司法試験に合格した時から予備校講師を始めて、7年が経ちました。 今年は、加藤ゼミナールを設立し、多くの貴重な経験をすることができました。 設立から約半年間で、500名以上の方々に講座を受講して頂いております。 社内の人間だけでなく、エンジニア、デザイナー、印刷会社、顧問弁護士、顧問税理士、社会保険労務士など、多くの方々の支えがあってこそ、加藤ゼミナールを運営することができております。 加藤ゼミナールの受講者様と関係者様に、感謝申し上げます。 来期からは、新しく司法試験・予備試験の入門基礎講座がスタートし、それに伴い、総合1桁・選択科目1位の弁護士をはじめと […]

9月11日に行われた令和3年司法試験の出題分析&講座説明会の「科目ごとの出題分析」と「加藤ゼミナールの講座を使った勉強法」の動画をアップいたしました。 科目ごとの出題分析動画では、解答筋レベルの話をするのではなく、出題趣旨の重要部分を抜粋した資料を使いながら、司法試験で評価される答案の書き方、現場での頭の使い方、これらができるようにためには日頃からどういった勉強をする必要があるのかについてお話ししております。 講座説明会のパートでは、加藤ゼミナールの「総まくり講座」「司法試験過去問講座」を例に、具体的な勉強方法についてお話ししています。 令和4年以降に向けて必要となる「知識」「視点」「 […]

0

この度、加藤ゼミナールは、新城安太(あらしろやすた)弁護士との間で顧問契約を締結いたしました。 新城弁護士は、平成29年予備試験に合格した後、平成30年司法試験に上位合格し、司法試験対策では私の司法試験過去問講座を受講して下さり、合格体験記の作成にも協力して下さいました。 司法修習後、国内大手法律事務所での勤務を経て、現在は弁護士法人北星法律事務所で活躍なさっています。 . 新城弁護士のプロフィールはこちらの画像のリンク先で確認して頂けます . 新城弁護士とは、第72期司法修習の導入修習中に、他の元生徒さん3名と一緒に、合格祝いを兼ねた食事会で初めてお会いしました。 加藤ゼミナール設立時に、久 […]

0

令和3年司法試験の合格体験記を募集いたします .令和3年司法試験の合格体験記を募集いたします。 先着で40~50件ほど募集させて頂く予定です。 合格体験記は、加藤ゼミナールのウェブサイトで公開させて頂きます。 合格体験記に協力して頂ける方は、下記の詳細を確認して頂いた上で、必要事項を記入した「合格体験記作成に関するお申込書」を添付したメールをこちらのお問い合わせからお送り頂きますようお願いいたします(申込書への記入がうまくいかない場合には、必要事項をメール本文に直接記入してお申込み下さい。)。.   対象者様 令和3年司法試験に合格した方のうち、下記の講座を受講された方となります。 […]

令和3年司法試験の合否及び出題趣旨の発表を受けて、9月11日(土)午前10時から、Zoom利用によるオンライン形式で、出題分析・講座説明会を開催いたします。 本年度司法試験の問題と出題趣旨をもとに、今年度司法試験の論文7科目の総括をします。 事前に出題趣旨の重要部分を抜粋したものを配布しますので、当日はこれを使って科目ごとの勉強のコツについてもお話しいたします。 参加を希望する方は、こちらより専用の応募フォームに必要事項を記入のうえ、送信してくださいませ。 【イベント概要】 令和3年度試験の出題趣旨を踏まえて、科目ごとの振り返り方と、出題趣旨重要部分より科目ごとの勉強のコツについてお話しします […]

0

今日で、加藤ゼミナールを設立してから、ちょうど1カ月が経ちました。 設立したばかりであるにもかかわらず、本当に多くの方々にご利用頂いております。誠にありがとうございます。 現在、社内のメンバーとしては、私と7月から取締役に就任する方との2名体制で動いており、そのほかに、税理士事務所、エンジニア、ウェブデザイナー、教材表紙のデザイナー、印刷製本業者といった複数の外注先様の支えもあって、加藤ゼミナールを運営することができております。 今後、受講者の方々がさらに増えていきますので、社内の人員を追加するなどして、しっかりとサービスを維持できるようにして参ります。 . 本日、弁護士登録を完了いたしました […]

0

辰已法律研究所の司法書士試験講師、松本雅典先生のyourubeチャンネルにて、加藤ゼミナール設立の経緯、司法書士試験受験生や司法書士試験合格者の方が司法試験・予備試験の勉強をする際のポイントなどについてお話させて頂きました。 私が受験3回目で一気に成績が上がった理由や、司法書士試験と司法試験・予備試験との違いについてもお話ししていますので、参考にして頂けますと幸いでございます。

0

 この度、司法試験・予備試験のオンライン予備校を事業内容とする、加藤ゼミナールを設立いたしました。 社名に「ゼミナール」と入れたことには、受験生の皆様と講師である私との距離の近さを維持することで、受験生の皆様の声をしっかりと予備校運営に反映していくという、強い思いが込められております。 私は、予備校講師をはじめてからずっと、TwitterのDM、ブログのコメント欄、新しいブログにおける質問コーナーなどを通じて、受験生の方々と直接やり取りしてまいりました。 その過程で、私自身、法律の内容面についても、予備校講師や予備校としての在るべき姿についても、学ばせて頂くことが非常に多く、成長させて頂きま […]

0

辰已法律研究所で司法書士講座を担当なさっている松本雅典先生より、リアリスティックシリーズ新刊8冊をご恵贈いただきました。 リアリスティック①民法Ⅰ[総則]第3版 リアリスティック②民法Ⅱ[物権]第3版 リアリスティック③民法Ⅲ[債権・親族・相続]第3版 リアリスティック④不動産登記法Ⅰ第3版 リアリスティック⑤不動産登記法Ⅱ第3版 リアリスティック⑥会社法・商法・商業登記法Ⅰ第2版 リアリスティック⑦会社法・商法・商業登記法Ⅱ第2版 リアリスティック⑨供託法・司法書士法初版 松本雅典先生は、法律学習未経験の状態から学習をスタートし、たった5か月間で平成22年司法書士試験に一発合格され、その後、 […]

0

以前、仕事部屋の本棚を見たいという要望を頂いたことがあったので、私が教材作成をしている部屋を紹介しようと思います。 私は自宅で教材作成、講義収録、オンラインゼミをしているため、毎日ずっとこの仕事部屋で、本に囲まれた生活を送っています(収録室は別にあります)。 こだわりは、余計なものを置かないことと、定位置から手を伸ばして文献等に手が届くことです。 右側の本棚には、基本7科目と労働法の基本書及び解説書があり、左側のラックには、自分で作成した今期講座の教材、受験雑誌(法学セミナー、受験新報等)、判例集及び予備校本等があります。 基本書・解説書は、1科目につき、10~20冊程度です。 私は8科目を担 […]

0

人生のいかなる場面においても全力を尽くすことができる人もいれば、そこまではできないという人もいます。 私自身、常に全力を尽くすことができたわけではありません。 人にはそれぞれ、人生の中で、ここは絶対にやり抜かなければいけないという時があります。 私は、幼稚園から高校卒業まで器械体操と新体操をやっており、大学入学後1年間はボクシングをやっていましたが、長いスポーツ人生の中で本気で頑張ることができたのは新体操をやっていた高校2年半だけでした(「私の新体操人生」)。 大学3年から司法試験の勉強を始め、司法試験合格まで8年かかりましたが、その中で後悔のないくらい本気で頑張ることができたのは、法科大学院 […]

0

新年明けましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。 受験生の方々は、Twitter・ブログを参考にして頂き、そして各種講座・加藤ゼミをご利用頂き、誠にありがとうございます。 令和2年司法試験・予備試験を受験された方々、これから令和3年以降の司法試験・予備試験・法科大学院入試を受験される方々が、ご自身の目標を達成することできるよう祈念しております。 旧年は、令和2年司法試験リアル解答速報、令和2年予備試験論文速報、令和2年司法試験短答過去問完全解説講義のリリース、質問機能等を実装した新しいブログの公開など、新しい取り込みをすることができました。 今年は、秒速・総まくり、秒速・ […]

0

先ほど、第73期司法修習生の二回試験の合否発表がありました。 今年の二回試験を受験した方々にお伝えしたいことが、4つございます。 . 1.進路選択の正解は1つではない 合格者の多くは、所属先も含めて第一次的な進路が決まっていると思いますが、これから仕事をしながら今後の進路について悩むことがあると思います。 まだ第一次的な進路が決まっていないという方は、就活等もやりながら今後の進路について考えることになります。 進路選択における正解は人ごとに異なります。 自分にとってのベストな選択が、業界の多数派のイメージと一致する人もいれば、一致しない人もいます。 司法試験合格者というグループに属する人たちに […]

0

資格スクエアと日本評論社様との間で成立した和解には、以下の重要な取り決めがございます。 以下は、2020年12月8日に日本評論社様が発表した文章の抜粋です(下線は私が付したものです)。全文はこちらからご覧ください。 . 当社公表文で既にお知らせしたとおり、当社らは、真の意味で再発防止が確保できないのであれば、訴訟もためらわないという強い姿勢でサイトビジットとの交渉を進めて参りました。そして、サイトビジットが、本件侵害事件を受けた再発防止策として、司法試験受験講座及び司法試験予備試験受験講座のメインテキストを少なくとも当面の間は市販品とし、オリジナルテキストを作成するための知識及び体制が整わない […]

0

司法試験・予備試験のいずれにおいても、行政法論文の対策では、行政法・処分性・原告適格の三大頻出分野について、過去問の演習・分析を通じて、判断枠組みを正しく使いこなせるようになることが一番重要です。 去年、法学書院様の受験新報2019年10月号で特集を組んで頂き、合計56頁にわたる「特集1  合格答案を書くための 『行政法集中演習』」を執筆させて頂きました。 本特集では、①行政法の出題の特徴とそれを踏まえた勉強方法について説明した上で、②行政裁量・処分性・原告適格の三大頻出分野について、司法試験・予備試験過去問の事案・参照条文を適宜簡略化した問題を使って、丁寧な解説及び答案例により説明するととも […]

本日、本ブログのリニューアルを完了しました。 リニューアルした点は、以下の2つです。 . 1.検索機能の強化 これまでは、検索機能は、「記事」だけに対応しており、かつ、「1つのキーワードでのみ検索できる」という状態でした。 今回のリニューアルにより、検索機能は「記事」に加えて「質問コーナー」にも対応し、かつ、「2つのキーワードでの検索も可能」となりました。 以下では、検索機能の使い方について、説明いたします。 . 使い方① 例えば、「憲法」と入力して「検索」ボタンを押すと、「憲法」というキーワードが含まれる「記事」と「質疑応答」の一覧が表示されます(手順1)。 その後で、「記事+追加」を押すと […]

0

2020年8月31日に資格スクエアから正式公表された「予備試験講座・司法書士講座における書籍の不正利用」について、資格スクエアと全ての著作権者様・出版社様との間で和解が成立いたしました。 先週末、資格スクエアの取締役の方から私へ報告があり、週明けに速やかに和解成立について正式公表するとのことでしたので、資格スクエアによる正式公表を確認した後に、私のブログでも公表させて頂きました。 資格スクエアのウェブサイトによる「和解合意のお知らせ」はこちらからご覧いただけます。 . 今回、書籍の不正利用が問題となった講座等は以下の5つです。 . 「司法試験予備試験講座」4期(販売期間2017年12月~201 […]

0

第73期司法修習生の皆さんは、明日から二回試験ですね。 二回試験に合格すると、長かった受験生時代がひと段落することになります。 二回試験については、私から皆さんにアドバイスできることは少ないのですが、以下では、全科目共通の留意点と科目ごとの留意点について取り上げさせていただきます。   全科目共通 普段通りの起案をする 毎年、修習生の方から、「集合修習で成績が悪かった科目が不安である」といった相談を受けるのですが、私は「普段通りの起案を書いてくるように」と回答しています。普段通りの実力を発揮して書いたのに不可になるということは、まず考えられません。むしろ、二回試験だからと気張って、時 […]

0

今日で35歳になりました。 平成26年司法試験に合格した時から予備校講師を始めて、6年が経ちました。 本当に、あっという間です。 私は大学3年春に伊藤塾に入塾し、28歳で司法試験に合格したので、司法試験の学習期間はちょうど8年です。 受験生時代の8年間に比べると、予備校講師としての6年間は、とても短く感じます。 年齢を重ねるにつれて時間の流れを早く感じるようになることと、毎年のように同じ講座の教材作成・動画収録、Twitter、ブログの更新といった同じことを繰り返していることによるものだと思います。 毎年のように同じことを繰り返している分、 講座、教材、方法論及び発信する情報の質がどんどん高ま […]

23 件の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧