質問コーナー「 勉強のやり方 」
42件の質問

私は、自分の実力が伸びた(というか、勉強のコツを掴んだ)と実感したタイミングが2回あります。以下では、物語式にして紹介させて頂きます。 1.伊藤塾から法科大学院入試合格まで(大学3年春~翌々年の夏まで) 私は、大学3年次の春から、伊藤塾に入塾し、法科大学院入試(ひいては司法試験)に向けた勉強を開始しました。 伊藤塾入門講座で一番最初に記憶しようとしたのが、法の支配の意義・内容でした。大学にスポーツ推薦入学したこともあり、これまで文章を要約して記憶するという経験が皆無に等しかったため、記憶のコツを知りませんでした。また、忘れるのが怖かったです。なので、次回の講義までに、100回以上は暗唱しました […]

2020年09月30日

勉強を再開する場合のポイントは、直近の出題傾向と合格水準を把握することと、自分の現状を把握することです。敵(試験の傾向・水準)を把握することと己の現状を把握することとをセットにして考える必要があります。 まずは、直近2年分の司法試験過去問の答案を制限時間を厳守して手書きで作成しましょう。その際、事前にインプットしないでやりましょう。これにより、事案処理・答案作成の速度、知識の量・質がどれだけ衰退しているのかという「自分の現状」を直視します。 「試験の水準と現在の自分」との距離を知る前に、「過去の自分と現在の自分」との距離を直視することが大事です。 次に、直近2年分の出題趣旨・採点実感を読み、近 […]

2020年09月29日
42 件の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧