人にはそれぞれ、人生の中で、ここは絶対にやり抜かなければいけないという時があります

0

人生のいかなる場面においても全力を尽くすことができる人もいれば、そこまではできないという人もいます。

私自身、常に全力を尽くすことができたわけではありません。

人にはそれぞれ、人生の中で、ここは絶対にやり抜かなければいけないという時があります。

私は、幼稚園から高校卒業まで器械体操と新体操をやっており、大学入学後1年間はボクシングをやっていましたが、長いスポーツ人生の中で本気で頑張ることができたのは新体操をやっていた高校2年半だけでした(「私の新体操人生」)。

大学3年から司法試験の勉強を始め、司法試験合格まで8年かかりましたが、その中で後悔のないくらい本気で頑張ることができたのは、法科大学院合格までの2年半と3回目の司法試験受験におけるラスト4カ月くらいです。

3回目の司法試験受験に向けた勉強中には、年明けに火が付きました。

当時の彼女から、「何番を目指して勉強しているのか」と訊かれた私は、「500番くらい」と答えました。

そうすると、当時の彼女から、「今まで500番を目指して2000番にも入れなかったのに、どうして500番を目指したままで合格できるのか。今ビビっているでしょ。やるんだったら10番目指せ。」と言われ、目が覚めました(「私の司法試験合格体験談」35:50以降)。

それから、ほぼ例外なく、毎日12時間は勉強しました。

徐々に自信もついてきて、4月頃には本試験までの勉強計画を大部分終わらせることができれば確実に合格できると思えるようになり、本試験の刑事系論文の終了後には確実に合格できたと思いました。

私は、元々体育会系の人間だからなのか、自分を追い込むことで集中力を高め、自信をつけるというタイプだったので、当時の彼女の発言もそれを受けて私がとった行動も、自分にとってはベストなものでした。

あの時、あの発言がなければ、又は私がそっぽを向いてこれまでの通りのペースで勉強を続けていたならば、少なくとも超上位では合格していなかったと思います。

貴重な言葉とラスト4か月間の努力により、自分の人生が良い方向に変化しました。

新体操をやっていた高校2年半も同様です。

素晴らしい先生に出会い、先生と運命を共にするくらいの気持ちで必死に努力してインターハイ5位入賞を掴み、その結果を使ってスポーツ自己推薦で青山学院大学法学部に入学することができ、努力と結果を通じて自分の可能性を信じることができるようになったからこそ司法試験受験を決意することができました。

私は、人生のいろいろな場面でやり抜くことができなかったことが多々あり、今でも後悔していることもあります。

それでも、これまでの人生をトータルで評価すると、少なくとも私の基準では、さほど後悔はしていませんし、驚かれるかもしれませんが自分を認めているところもあります。

一部の人から見たら何言っているんだと思われるかもしれませんが、司法試験合格など自分の中での最低ラインを越えたら、最終的には自分で自分をどう思えるかが重要であると思います。

自分で自分を認めてあげることができるかは、今後の自分の生き方にも影響します。

過去の私のように、今ままでの人生にやり抜くことができなかったという後悔や負い目がある人には、今が自分にとって絶対にやり抜かなければいけない時なのであれば、今を全力でやり抜いてほしいと思います。

講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

司法試験・予備試験講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部
慶應義塾大学法科大学院(既修)
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習も終え、現在は、資格スクエア・BEXAで基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当

(開講中の講座)
・秒速・総まくり2021
・秒速・過去問攻略講座2021
・労働法速修テキスト講義・2019年リニュ
 ーアル版
・労働法過去問攻略講義・2019年リニュー  アル版
・労働法事例演習解説講義・2020年リニュ
 ーアル版

(執筆)
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧