今日で36歳になりました

2

今日で36歳になりました。

平成26年司法試験に合格した時から予備校講師を始めて、7年が経ちました。

今年は、加藤ゼミナールを設立し、多くの貴重な経験をすることができました。

設立から約半年間で、500名以上の方々に講座を受講して頂いております。

社内の人間だけでなく、エンジニア、デザイナー、印刷会社、顧問弁護士、顧問税理士、社会保険労務士など、多くの方々の支えがあってこそ、加藤ゼミナールを運営することができております。

加藤ゼミナールの受講者様と関係者様に、感謝申し上げます。

来期からは、新しく司法試験・予備試験の入門基礎講座がスタートし、それに伴い、総合1桁・選択科目1位の弁護士をはじめとする新しい講師の方々が弊社に参画する予定です。

また、司法試験・予備試験向けの勉強法及び各科目の入門に関する書籍も出版できそうです。

目の前にある仕事を一つひとつ丁寧にこなしつつ、徐々に新しい取り組みも進めていこうと思っております。

法曹教育の機会均等と真の合格実績を追求という弊社の理念を実現できるよう、日々邁進してまいります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

加藤ゼミナール代表取締役 弁護士・加藤喬

講義のご紹介
もっと見る

コメント

  • アバター

    加藤先生
    お誕生日おめでとうございます。
    ますますのご活躍をお祈りいたします。
    二点、質問させてください。
    来年スタート予定の「入門講座」ですが
    加藤先生のご担当科目と、配信予定時期を現時点での予定で結構ですので、お教えいただけますと幸甚です。

    • アバター

      お祝いのお言葉、ありがとうございます。
      入門基礎講座は、インプット講座として、①基本7科目の導入編、②基本7科目の入門編、③基本7科目の応用編(現:総まくり講座に相当する講義)、④選択科目の速修テキスト講座(選択科目のインプット講座)、⑤法律実務基礎科目のインプット講座、アウトプット講座として、⑥基本7科目の短文事例問題講座、⑦基本7科目の予備試験過去問講座、⑧基本7科目の司法試験過去問講座、⑨選択科目の短文事例問題講座、⑩選択科目の司法試験過去問講座があります。これらの他に、短答対策講座もあります。
      私が授業を担当するのは、③基本7科目の応用編、④労働法速修テキスト講座、⑦予備試験過去問講座、⑧基本7科目の司法試験過去問講座、⑨労働法の短文事例問題講座(重要問題100選講座)、⑩労働法の司法試験過去問講座となります。
      ①②で使用する教材、⑥で使用する教材も、私がいちから作成いたします。
      配信時期ですが、来年4月から12月にかけて全て配信を完了します。
      ご検討頂けますと幸いでございます。

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧