資格スクエアによる予備試験講座・司法書士講座における著作権侵害について

0

本日、資格スクエアのサイトにおいて、「司法試験予備試験講座4期・5期の基礎テキスト」及び「司法書士講座の民法ⅠⅡテキスト」並びに「予備試験短答式問題集」等における市販書籍の不正利用に関するお詫びを内容とする文章が公開されました(詳細はこちら

今回の件については、3日前に、資格スクエアの担当者から報告を受けておりました。

私のブログで言及するのは避けたほうが良いのではないかと思う一方で、「司法試験予備試験講座」と連動性のある「司法試験講座」を担当している講師として何も言及しないという対応はできないとも思いました。

上記講座等の利用者様、並びに不正利用された書籍の著作者様及び出版社様には、心よりお詫び申し上げます。

「司法試験講座」である秒速シリーズ(秒速・総まくり及び秒速・過去問攻略講座)を使って勉強している方々の中には、不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

秒速シリーズは、全て、私ひとりで作成しております。

引用元を明確にするために、逐一、テキスト右余白に参照文献の名前と頁番号を記載する等の対応もしております。

BEXAで提供している労働法講座についても同様です。

もっとも、決して他人事ではないと受け止めております。

今後はより一層、著作権に対する配慮を徹底するとともに、受験生の方々にとって使いやすい教材にしていきたいと考えております。

資格スクエアの今後の対応も把握することができていないため、今後の進路についてはっきりとしたことは分からない状態ですが、来年以降の司法試験合格を目指して秒速シリーズやBEXA労働法講座を受講している方々がいらっしゃいますので、所属予備校とともに、いま自分達がやるべきことに尽力させて頂く所存でございます。

多くの関係者の方々に大変ご迷惑をお掛けしましたこと、所属講師として、改めて深くお詫び申し上げます。

 

資格スクエア司法試験・予備試験講師 加藤喬

 

関連記事

講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧