加藤ゼミナールのテキストが26穴タイプに対応しました!



9月7日以降のお申し込みより、テキストの製本方法を2種類からお選びいただけます

従来よりご要望の多かった26穴ルーズリーフタイプでの教材の提供を開始いたします。

講座にお申し込みの方は申込画面から希望の教材タイプをお選びいただくことで、製本タイプ・26穴ルーズリーフタイプの教材のうちお好きな製本方法の教材を受け取ることができます。

皆様よりお支払いいただいた受講料を教育に還元するという加藤ゼミナールの理念を体現する取り組みとして、多くの方々の学習効率化につながればと思っております。

詳細につきましては、加藤ゼミナールのページでご確認くださいませ。

<製本タイプ(一般的な参考書タイプ)>



背表紙部分をくるみ綴じした一般的なテキストタイプの製本方法です。

<26穴ルーズリーフタイプ>



B5サイズのノド側に26穴で穴開けをしており、バインダーに綴じ込んで利用できるタイプの仕上げ方法です。

※バインダーは付属しておりません。各自でご用意して頂きますようお願いいたします。


詳細につきましては、加藤ゼミナールのページでご確認くださいませ。

講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧