質問コーナー「 司法試験・予備試験対策講座(基本7科目) 」
86件の質問

現在、加藤ゼミナールでは、来期(来年1月~2月頃)から販売が開始される入門講座のカリキュラムの一環として、法律実務基礎科目対策講座の準備を進めているところでございます。 入門講座リリース後、法律実務基礎科目対策講座は単品での販売も実施します。 今年中には販売されませんが、令和4年予備試験対策としては間に合うタイミングで販売・提供させて頂きますので、そちらをご利用頂くのが宜しいかと思います。 参考にして頂ければと思います。

2021年07月24日

秒速・過去問コンプリート2021をご利用いただき誠にありがとうございます。 少なくとも今期は、加藤ゼミナールの講座について再受講割引はございません。資格スクエアやBEXAでの受講歴を確認する必要があることと、今期講座は講義動画を全て撮り直すなど全面的にリニューアルしていることが、理由でございます。 ご検討頂けますと幸いでございます。

2021年07月19日

来期リリース予定の短文事例問題講座の概要は、以下の通りでございます。 判例・過去問などをベースにした短文事例問題を使い、主要論点を網羅するとともに、基本7科目に共通する&科目特有の考え方・書き方の作法も習得できる内容にします。 予備試験過去問に入るための基礎固めを目的としているため、問題の難易度は予備試験・旧司法試験過去問よりも下げます。学習段階に合った問題を作成いたします。 講義時間は、1問15~20分前後、合計50問で15時間程度です。 問題文・答案は全て私がいちから作成いたします。 価格は、120,000円~150,000円の範囲で決定する予定でございます。 参考にして頂ければと […]

2021年07月15日

予備試験対策パックをご購入いただき、誠にありがとうございます。 ご質問中の「初めから一元化教材を作成することを意識した勉強をしたいと考えております。」とは、総まくりテキストや論証集を参照しながらご自身で論文用のまとめノートを作成するということでしょうか? それだと来年の予備試験に間に合わないと思いますし、非効率でもあります。 そこで、総まくり論証集を一元化教材として使用した上で、論証集の論証を自分に合った水準・短さ・表現に修正するという方法が最も効果的であると考えます。その過程で、理解と記憶が促進されます。 参考にして頂けますと幸いでございます。

2021年06月29日

予備試験対策パックをご購入いただき、誠にありがとうございます。 まず、短答と論文の一元化教材の区別についてですが、総まくり講座では、刑事訴訟法を除き、総まくりテキストを使って講義を視聴した後に総まくり論証集を使った論文用のインプットを完成させることを想定しています(刑事訴訟法では、答案例や図解が多いテキストを使った方がいいと思います。これらが頭に入っているのであれば、論証集でOKです)。 次に、短答の教材ですが、総まくりテキストのうち、憲法・民法・刑法については、短答対策にも対応しているので、短答対策としては総まくりテキストを使って頂くことを強く奨励いたします。判例六法だと法体系を意識しながら […]

2021年06月29日

ご質問頂きありがとうございます。 弊社では、今のところ、判例百選を用いた判例百選講座を販売する予定はございません。 インプット講座である総まくり講座2021では、論文対策として必要な判例に関する情報が網羅されているため、総まくり講座2021と判例百選講座とが大部分重複する(前者が後者をほぼ完全に包摂する)ことになると考えられるからです。 そこで、基本7科目について、論文対策として判例学習をなさる場合には、判例に関する情報が論証をはじめとする答案で使える形で網羅されている、総まくり講座2021を受講して頂くことをお薦めいたします。 参考にして頂けますと幸いでございます。

2021年06月29日

加藤ゼミナールでは、現在、短文事例問題集を使った講座は、労働法重要問題100選講座だけとなります。 もっとも、弊社では、来年から、基本7科目の入門講座の販売も開始し、それに伴い、各科目50問前後の短文事例問題講座もリリースされます。 予定では、来年2月あたりから順次、科目ごとに短文事例問題講座の動画公開及び教材配送がスタートします。 参考にして頂けますと幸いでございます。

2021年06月29日

司法試験過去問講座2021を受講して頂き、誠にありがとうございます。 司法試験過去問のランキングは、司法試験過去問講座のテキストには反映しておりません。 私のブログ及び加藤ゼミナールのウェブサイトで公開しておりますので、ご自身で、テキストにメモして頂くことになります。 ⇒令和4年司法試験向けの過去問ランキング お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

2021年06月23日

2020年リリースの秒速パックプランを受講して頂き、誠にありがとうございます。 予備試験受験生の方である以上、総まくり講座に加えて受講するべきは、基本的には予備試験過去問講座であると考えます。司法試験過去問までやるのがベストですが、問題の分量や捻り具合が予備試験と比べてだいぶ異なりますから、他校で予備試験過去問講座を受講していることを踏まえても、予備試験過去問を優先して頂きたいと思います。 その上で、予備試験過去問講座の受講を終えて余裕がありそうであれば、2020年版の司法試験過去問講座のテキストを使って司法試験過去問までやる(優先順位は、憲法>行政法>刑事訴訟法>民事訴訟法>商法・刑法・民法 […]

2021年06月16日

令和3年合格目標加藤ゼミを受講して頂き、誠にありがとうございます。 同ゼミのカリキュラムの一つであるミニ総まくり講義は、各科目、5時間前後で、総まくり論証集を使い、論文試験対策として重要な分野・論点に絞って解説をするというものです。ミニ総まくり講義は、令和3年司法試験が令和2年司法試験の合否発表から4カ月もしないうちに実施されるため、合否発表から総まくり講座(旧:秒速・総まくり)を受講したのでは勉強を間に合わせるのが困難であることを踏まえて、実施いたしました。なので、ミニ総まくり講義では、論文対策として必要最小限度のことに絞って説明をしております。 総まくり講義2021では、令和4年司法試験・ […]

2021年06月14日

加藤ゼミナールの講座の受講を検討して頂き、誠にありがとうございます。 以下がご質問に対する回答でございます。 ご質問1 ①「銀行振込による分割払いの対応」、②「合格時全額キャッシュバックキャンペーン」、③「全講座10%オフ」キャンペーンは、3つ同時に適用することは可能ですか。例えば、令和3年司法試験受験者は、①と③を利用しつつ、仮に合格していた場合には②により返金に対応していただくことはできますか? 回答 ①、②及び③を併用して頂くことは、可能でございます。従いまして、①及び③を利用した上で、合格していた場合に、②により返金を受けることができます。 ご質問2 ②「合格時全額キャッシュバックキャ […]

2021年06月14日

加藤ゼミナールのパック講座にお申込み頂き、誠にありがとうございます。 来期以降の再受講割引についてですが、少なくとも、70%引きといった大幅な値引きは予定しておりません。弊社では、アガルートアカデミー様と異なり、前の講座の講義動画を流用することはせず、リニューアルごとに全動画を収録し直しているからです。 こうした違いも踏まえながら、社内で、再受講割引の有無及び割引率について検討させて頂こうと思います。 貴重なご意見、誠にありがとうございます。

2021年06月09日

司法試験対策パックの受講を検討して頂き、誠にありがとうございます。 講義動画の公開だけでなく、教材(テキスト・論証集)の配送も、講義スケジュールに従いますので、先に7科目分の教材が一式届くということではございません。従いまして、講義動画が公開されるまでの間、他科目の教材を熟読するという勉強法を選択することはできません。お手数ではございますが、こちらから確認して頂けますと幸いでございます。 総まくり講座と司法試験過去問講座の1周目は、実力を底上げるする段階に位置するため、なるべく1科目ずつ短期集中で勉強なさることをお薦めいたします。そうしないと、記憶が定着しにくいことは勿論のこと、短期間で科目全 […]

2021年06月01日

総まくり講座2021におけるマーク・アンダーラインの指示動画の指示内容と講義中の指示内容とが異なる箇所があり、申し訳ございません。 マーク・アンダーラインの指示動画は、講義動画の収録をすべて終えてから収録していますから、マーク・アンダーラインの指示動画における指示が正しいです。 従いまして、マーク・アンダーラインの指示動画における指示を優先して頂ければと思います。

2021年06月01日

必須とまではいえませんが、司法試験過去問をやった上で余力があるのであれば、予備試験過去問までやった方がいいと思います。 特に、憲法(統治を除く)、行政法、会社法、民事訴訟法及び刑事訴訟法については、類題が出題される可能性が高いため、やっておくのが無難であると考えます。私が受験生の頃も、これら5科目(及び民事実務基礎の要件事実論)については予備試験過去問をやっていました。 参考にして頂けますと幸いです。

2021年05月29日

加藤ゼミナールの講座の受講を検討して頂き誠にありがとうございます。 大変恐縮ではございますが、総まくり講座2021と司法試験過去問講座2021のいずれについても、科目別での販売には対応しておりません。 ご検討頂けますと幸いでございます。

2021年05月28日

加藤ゼミナールの講座の受講を検討して頂き誠にありがとうございます。 総まくり講座2021・司法試験過去問講座2021については、現時点で講義動画を配信している科目のサンプルテキストだけを公開しておりましたが、テキスト(論証集を含む)はほとんど完成しているので、明日、他の科目のサンプルテキストも公開させて頂きますね。 ご検討頂けますと幸いでございます。

2021年05月28日

例えば、平成23年司法試験の事案であれば、立法目的(規制目的)はプライバシー保護にあり、保護されるべプライバシーの重要性や必要不可欠性は、「Z機能画像によるライバシー侵害→犯罪被害等」によって基礎づけられることになります。厳格審査又は中間審査の基準では、「Z機能画像によるライバシー侵害→犯罪被害等」という因果関係について立法事実による支持がないのであれば、「Z機能画像によるライバシー侵害→犯罪被害等」という因果関係がないと扱われることになりますから、法が保護しようとしている「Z機能画像によって侵害されるプライバシー」は、それが侵害されても単なる不快感・不安感等にとどまり、現実的な被害を伴うもの […]

2021年05月25日

令和3年司法試験の受験、本当にお疲れ様でした。また、総まくり講座と司法試験過去問講座をご利用いただきありがとうございます。 司法試験過去問講座2021でも、改正民法に全面的に対応しており、解説及び答案を改正民法を前提としたものに書き直しております。サンプルとして、「平成28年民法のテキスト」を公開させて頂きます。 総まくり講座2021についてですが、論証集も含めると、3カ月ほどかけて教材の改定を行っています。その一環として、補講対象としていた令和1年改正会社法や令和2年以降の最新判例もテキスト・論証集に反映されております。また、旧2021だと2年前の講義動画であるのに対し、総まくり講座2021 […]

2021年05月25日

「予備試験・労働法完全パック」の購入を検討して頂きありがとうございます。 以下が、ご質問に対する回答でございます。 〇総まくり講座2021を受講すれば重要論点を抽出できるようになるか 総まくり講座2021では、インプット講座ではあるものの、アウトプットに直結するインプットを重視しています。なので、重要論点について、事例から抽出できるようになるための工夫の一環として、テキストの記載又は口頭で典型事例等を示すなどしています。それ以外の論点についても、必要に応じて、典型事例を示すなどします。 例えば、刑法における結果的加重犯の共同正犯の論点については、顕在化事例が何パターンもあるため、予めテキストに […]

2021年05月24日
86 件の記事
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧