顧問弁護士として益川教親弁護士をお迎えしました

0

加藤ゼミナールでは、新たに、3人目の顧問弁護士として益川教親弁護士をお迎えしました。

私は、加藤ゼミナールを設立するまでは、毎年、答案添削付きの加藤ゼミを開催しておりました。

益川弁護士は、加藤ゼミ第1期の出身であり、慶應義塾大学法科大学院修了後、受験1回目で平成28年司法試験に総合80番台(受験者6889人)で合格いたしました。

司法修習後は、お父様が所長をなさっている益川総合法律事務所に入所し、東証一部上場企業や中小企業、ベンチャー企業の法務を中心として弁護士活動をなさっています。

益川弁護士とは合格後も定期的に連絡を取り合う仲であり、加藤ゼミナールのことで法律相談をした際に的確なアドバイスを頂くことができたこともあり、この度、弊社の顧問弁護士をお願いすることになった次第でございます。

大変優秀である益川弁護士とご一緒できることを光栄に思います。

弊社には、顧問弁護士が3名いらっしゃいます。

1人目は私の姉である加藤静香弁護士、2人目は益川教親弁護士、3人目は新城安太弁護士です(並び順は司法修習の期によります)。

3名とも、弊社から相談する内容は異なります。各々が得意とするであろう分野について、相談をしております。

中小企業にしてはめずらしいことかもしれませんが、社会が進化することに伴い、企業を取り巻く法律問題はどんどん増えていきます。

今後、1社が分野ごとに複数の顧問弁護士を抱えるスタイルが徐々に浸透していけばいいなとも思っております。

企業がより一層健全に発展するためにも、弁護士の皆様の活躍の場が増えるためにも。

設立当初から掲げている「法曹教育の機会均等の実現」と「真の合格実績の追求」という2つの理念を実現することができるよう、これからも邁進して参りますので、今後とも加藤ゼミナールを宜しくお願いいたします。

加藤ゼミナール代表取締役 弁護士・加藤喬

講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧