令和3年合格目標加藤ゼミ『ミニ総まくり講義 全科目』『過去問解説講義 第1回』のサンプルを公開しました

令和3年合格目標加藤ゼミでは、最新版の総まくり論証集を使ったミニ総まくり講義(1科目5時間前後)によるインプットと最重要過去問5年分(+労働法オリジナル問題)によるアウトプットを短期間で連続的に行うことにより、論文の実力を合格水準(さらには、上位水準)まで一気に引き上げます。

現在、①令和3年合格目標加藤ゼミのガイダンス動画、②ミニ総まくり講義のサンプル動画(公法・刑事・民事)、③過去問解説講義のサンプル動画(第1回:令和1年憲法‐問題文の読み方)を公開しております。

サンプル講義の公開は、これで以上となります。

ガイダンス動画


ガイダンス動画では、主として、

加藤ゼミのカリキュラムの詳細
加藤ゼミのカリキュラムに従った勉強の進め方
ミニ総まくり講義で使用する「最新版の総まくり論証集」の特徴について、丁寧に説明しております。

加藤ゼミに参加することを決めている方には、加藤ゼミのカリキュラムに従った勉強の進め方をイメージする際に、参考にして頂きたいと思います。

加藤ゼミに参加するかどうかを検討している方にも、参加するかどうかを判断材料にして頂きたいと思います。

 

ミニ総まくり講義のサンプル動画


令和3年合格目標加藤ゼミの「ミニ総まくり講義」のサンプル動画となります。

本ゼミでは、最新版の総まくり論証集を使ったミニ総まくり講義(1科目5時間前後)によるインプットと最重要過去問5年分(+労働法オリジナル問題)によるアウトプットを短期間で連続的に行うことにより、論文の実力を合格水準(さらには、上位水準)まで一気に引き上げます

ミニ総まくり講義では、最新版の総まくり論証集を使い、科目ごとの重要事項についてのインプットを完成させます。

[憲法]第1回目の全部

第1回目では、憲法の論文対策における4つの重要な獲得目標について説明しています。

①問題文に対するアプローチの仕方(方法論)
②違憲審査の枠組みを深く正確に理解する(知識)
③問題文のヒントを答案に適切に反映するための姿勢と文章力(姿勢+基礎学力)
④判例学説以前の教科書知識(人権の定義・保障内容・保障の趣旨など)(知識)


[行政法]第1回目の最後

行政法の問題処理の速度を上げる方法と、頻出分野における処理手順(答案の書き方)を身に付けるための勉強法について説明しています。

行政法の問題処理の速度を上げるには、問題分析の前提となる頻出分野ごとの処理手順を定着化させることが効果的です。処理手順が定着化すると、問題文・会議録・個別法の条文のうち何をどう使うのかについて瞬時に気が付けるようになります。

頻出分野における処理手順を定着化させるためには、①まずは時間制限なしでカンニングしながら過去問の答案を書いてみる(時間をかけて何度も悩みながら自分が納得できる答案を書こうとする過程で理解が深まります)、 ②次にカンニングなしで制限時間内に過去問を解き、③最後の仕上げで初見問題を解くという方法が理想的です。

[刑法]第1回の3分の1

総まくり論証集の目次の使い方と、間接正犯の成立要件及び体系上の位置づけについて説明しています。

サンプル動画に対応するサンプルテキスト


[刑事訴訟法]第1回の前半

刑事訴訟法の出題傾向を踏まえた効果的な学習方法と、「強制の処分」(197条1項但書)に関する判断枠組みについて説明しています。

サンプル動画に対応するサンプルテキスト


[民法]第1回の前半

民法の出題範囲が広いことを踏まえた効果的な勉強方法(論証集の目次の使い方を含む)と、第1部「答案の書き方・考え方のコツ」の一部について説明しています。

サンプル動画に対応するサンプルテキスト

[商法]第3回の途中(利益相反取引)

利益相反取引における任務懈怠推定規定の適用態様及び推定される任務懈怠の内容(公正な取引条件説)について説明しています。

サンプル動画に対応するサンプルテキスト


[民事訴訟法]第4回の前半(既判力の作用)

利益相反取引における任務懈怠推定規定の適用態様及び推定される任務懈怠の内容(公正な取引条件説)について説明しています。

サンプル動画に対応するサンプルテキスト

 

過去問解説講義のサンプル


第1回「憲法」前半(問題文の読み方)

本動画では、令和1年司法試験の問題文を使い、問題文を違憲審査の枠組みで照らしながら読むことにより、何について・どう論じるべきかを問題文のヒントに従って抽出するための読解のコツについて説明しています。

サンプル動画に対応するサンプルテキスト

 

動画の視聴方法


加藤ゼミでは、ビデオグという動画配信サイト上に各動画をアップロードし、参加者様に会員ID及びパスワードを付与いたします。動画のアップロード先のURLから会員ID及びパスワードを入力してログインして頂くと、各動画を視聴して頂けます。

現在、全科目のミニ総まくり講義及び過去問解説講義第1回・第2回の動画の公開を完了しております。

動画を視聴する際には、動画の速度を「0.25、0.5、0.75、1.0、1.25、1.50、1.75、2.0」の8段階で調整することができます。

加藤ゼミの概要


[ゼミのカリキュラム]

1.令和2年司法試験の再現答案の講評(1人2時間)

  • 科目ごとの弱点とそれを踏まえた改善策を把握することにより今後の勉強の方向性を明らかにする。
    ⇒令和2年司法試験を受験していない方には、手書きの答案を提出して頂きます。

2.最新版の論証集を使ったミニ総まくり講義(1科目5時間前後)

3.司法試験の最重要過去問28問の解説(14問につき答案添削あり)

  • インプットの直後から全国模試までの1ヶ月半ないし2か月間、1週間に4~6通ペースで最重要過去問を使ったアウトプットを継続することにより、インプットと連続性のあるアウトプットを実現する。

4.令和2年司法試験過去問解説+労働法オリジナル問題(添削あり)

  • 全国模試終了から4月25日までの約3週間、最後の仕上げとして労働法のオリジナル問題と令和2年司法試験過去問(基本7科目+労働法)を使ったアウトプットを継続する。

※1.  添削なしのコースのカリキュラムは、上記1ないし4から、「再現答案の講評」及び「過去問14問の添削+労働法オリジナル問題2問の添削」を除いたものとなります。

※2.  使用する教材のうち、「最新版の総まくり論証集」と「最新重要過去問4年分」は、科目ごとにオリジナルバインダーに綴じ込んだ状態で参加者様のご住所に元払いで配送いたします。令和2年司法試験過去問の解説及び労働法オリジナル問題につきましては、PDFでの提供となります。

[コースごとの参加費]

①添削あり・労働法選択者
220,000円(税込) 1回払い/2回払い

②添削あり・労働法選択者以外
 200,000円(税込) 1回払い/2回払い

③添削なし・労働法選択者
 140,000円(税込) 1回払い/2回払い

④添削なし・労働法選択者以外
 130,000円(税込) 1回払い/2回払い

※「添削ありのコース」(20名まで)」は、お申込み件数が20件に到達したため、募集を終了させて頂きました。②「添削なしのコース(人数制限なし)」については、募集を継続させて頂きます

[お申込みの期限及び条件]

添削ありのコース(限定20人)

  • 募集期間は、令和3年2月10日(水)までとさせて頂きます。但し、2月10日よりも前に添削ありのコースのお申込件数が20件に達した場合には、その時点で募集を終了させて頂きます(現時点で、残り2名様となります。)。
  • 原則として、誰でも参加することができます。但し、お申込み件数が20件を超えた場合には、令和3年司法試験を受験する予定の方を優先させて頂きます。

[添削なしのコース(人数制限なし)]

  • 募集期間は、令和3年3月31日(水)までとさせて頂きます。
  • 誰でも参加することができます。令和4年以降の司法試験を受験する予定の方、令和3年から法科大学院に入学する方、令和3年の予備試験を受験される方などにもご利用頂ければと思います。

※「添削ありのコース」(20名まで)」は、お申込み件数が20件に到達したため、募集を終了させて頂きました。②「添削なしのコース(人数制限なし)」については、募集を継続させて頂きます

参加を希望される方は、こちらの記事でゼミに関する詳細をご確認の上、必要事項を記入した「令和3年合格目標加藤ゼミの申込書」を添付したメールをkato.t.msst@gmail.com宛てにお送り頂きますようお願い致します。

令和3年合格目標加藤ゼミの申込書(2021.01.29差替え)への必要事項の記入がうまくいかない場合には、必要事項をメール本文に直接記入してお申込み下さい。

合格に必要なことが凝縮されている加藤ゼミのカリキュラムをこなすことにより、合格、さらには上位合格を掴んで頂きたいと思います

皆様のご参加をお待ちしております。

講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

司法試験・予備試験講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部
慶應義塾大学法科大学院(既修)
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習も終え、現在は、資格スクエア・BEXAで基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当

(開講中の講座)
・秒速・総まくり2021
・秒速・過去問攻略講座2021
・労働法速修テキスト講義・2019年リニュ
 ーアル版
・労働法過去問攻略講義・2019年リニュー  アル版
・労働法事例演習解説講義・2020年リニュ
 ーアル版

(執筆)
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧