令和3年合格目標加藤ゼミの募集を終了しました

令和3年合格目標加藤ゼミの募集を終了させて頂きます。

合計50名近くの方々に参加して頂くことができました、誠にありがとうございます。

参加者の方々がゼミのカリキュラムを確認できるよう、カリキュラムの概要の公開を継続いたします。

なお、令和4年以降の司法試験・予備試験合格を目指す方々につきましては、5月リリース予定のリニューアル版の秒速・総まくり(基本7科目の中上級者向けインプット講義)、秒速・過去問攻略講義(司法試験過去問の解説講義)及び労働法講義(入門講義、司法試験過去問解説講義、労働法重要問題100選)、並びに7月リリース予定の予備試験過去問解説講義をご利用いただければと思います。

上記の各講義の詳細につきましては、後日、本ブログ等で紹介させて頂きます。

令和3年合格目標加藤ゼミのカリキュラムの概要


今回の加藤ゼミは、令和2年司法試験の合格発表が令和3年1月20日、令和2年予備試験の口述試験最終日が令和3年1月31日であることを踏まえて、カリキュラムを工夫しています

本試験までの3カ月間で下記の4段階のカリキュラムをこなすことにより、短期間で実力を合格レベルにまで一気に底上げします。

(1)令和2年司法試験の再現答案の講評(1人2時間)

➡科目ごとの弱点とそれを踏まえた改善策を把握することで今後の勉強の方向性を明らかにする

(2)最新版の論証集を使ったミニ総まくり講義(1科目5時間前後)

➡過去問の演習に先立ち、科目ごとの重要事項をインプットする

(3)司法試験の最重要過去問28問の解説(14問につき答案添削あり)

➡インプットの直後から全国模試までの1ヶ月半ないし2か月間、1週間に4~6通ペースで最重要過去問を使ったアウトプットを継続することにより、インプットと連続性のあるアウトプットを実現する

(4)令和2年司法試験過去問解説+労働法オリジナル問題(添削あり)

➡全国模試終了から4月25日までの約3週間、最後の仕上げとして労働法のオリジナル問題と令和2年司法試験過去問(基本7科目+労働法)を使ったアウトプットを継続する

(1)  令和2年司法試験の再現答案の講評(1人2時間)

①令和2年司法試験の再現答案(未受験の方は、手書き答案)、②成績表(令和3年1月29日から発送開始)及び③プロフィール(私が指定した書式に従い経歴・使用教材等を記載したもの)を提出して頂きます(未受験の方には①・③のみを提出して頂きます。)。

労働法を選択している方は、①再現答案では労働法も提出して頂きますようお願い致します。

私が②成績表と③プロフィールも参照しながら①再現答案を添削し、令和3年2月6日までに再現答案の講評をお送りします(成績通知の提出が令和3年2月4日よりも遅い場合、講評が同月6日に間に合わない可能性がございます)。

再現答案の講評は、動画(1人につき2時間程度)でさせて頂き、その際、インプット・アウトプットにおける弱点を科目ごとに指摘するとともに、これからの勉強方法についてもお伝えいたします

その後、(1)再現答案の講評と(2)論証集を使ったミニ講義でお伝えしたことも踏まえながら、(3)過去問解説の対象年度の問題の答案を手書きで作成して頂き、そのうち添削の対象年度の答案を提出して頂きます。

目次に戻るには、こちらをクリック

(2)  最新版の論証集を使ったミニ総まくり講義(1科目5時間前後)

令和3年司法試験合格目標加藤ゼミの参加者の方々には、リニューアル版の総まくり論証集(来期リリース予定の総まくり論証集)を全科目分、無料で提供いたします。

論証集は、過去問解説冊子とともに、入金確認から2~3日以内に指定して頂いた住所に元払いで送らせて頂きます。

(3)  司法試験の最重要過去問28問の解説(14問につき答案添削あり)

令和3年2月10日(水)から同年3月21日(日)まで、「毎週2~3回、1回につき2問」ペースで、厳選した重要過去問28問(4年分)の解説を実施します。

28問のうち指定する14問については、手書きの答案を提出して頂き、私が添削いたします(なお、添削のない問題についても、手書きで答案を作成することをお薦めいたします)。

解説では、令和3年5月リリース予定のリニューアル版の秒速・過去問攻略講座のテキスト(28問分)を使います。このテキストも、論証集と同様の方法により、無料で提供いたします。

添削は、動画でさせて頂きます(1人20分程度)。動画のほうが、お伝えできる情報の量が多いからです。

ミニ総まくり講義によるインプットを終えてから、令和3年2月10日から同年3月下旬までの約1か月半で、合計28問の重要過去問の演習・分析を一気にやることで、実力を底上げします。

その直後に予備校の全国模試を受けて頂くのが理想的です。

(3)過去問解説は、(2)ミニ総まくり講義と異なり、ライブ配信(zoomではなく、youtubeを利用する予定です)で実施しますが、ライブ配信した動画を加藤ゼミ参加者専用のグーグルドライブ上にアップロードいたします。

(3)のスケジュール、最重要過去問28問及び添削対象の過去問は、以下の通りです。

2月10日(水) 第1回(憲法)
9:00~12:30
令和1年(添削あり) 平成21年(添削なし)
提出期限 2月7日(日)

2月12日(金) 第2回(行政法)
9:00~12:30
平成30年(添削あり) 平成19年(添削なし)
提出期限 2月9日(火)

2月14日(日) 第3回(刑法)
9:00~12:30
令和1年(添削あり) 平成20年(添削なし)
提出期限 2月11日(木)

2月17日(水) 第4回(刑事訴訟法)
9:00~12:30
平成30年(添削あり) 平成21年(添削なし)
提出期限 2月14日(日)

2月19日(金) 第5回(民法)
9:00~12:30
平成28年(添削あり) 平成25年(添削なし)
提出期限 2月16日(火)

2月21日(日) 第6回(商法)
9:00~12:30
平成26年(添削あり) 平成22年(添削なし)
提出期限 2月18日(木)

2月24日(水) 第7回(民事訴訟法)
9:00~12:30
平成27年(添削あり) 平成21年(添削なし)
提出期限 2月21日(日)

2月28日(日) 第8回(憲法)
9:00~12:30
平成22年(添削あり) 平成18年(添削なし)
提出期限 2月25日(木)

3月3日(水) 第9回(行政法)
9:00~12:30
平成26年(添削あり) 平成27年(添削なし)
提出期限 2月28日(日)

3月7日(日) 第10回(刑法)
9:00~12:30
平成24年(添削あり) 平成21年(添削なし)
提出期限 3月4日(木)

3月10日(水) 第11回(刑事訴訟法)
9:00~12:30
平成22年(添削あり) 平成27年(添削なし)
提出期限 3月7日(日)

3月14日(日) 第12回(民法)
9:00~12:30
平成30年(添削あり) 平成21年(添削なし)
提出期限 3月11日(木)

3月17日(水) 第13回(商法)
9:00~12:30
平成20年(添削あり) 平成21年(添削なし)
提出期限 3月14日(日)

3月21年(日) 第14回(民事訴訟法)
9:00~12:30
平成29年(添削あり) 平成24年(添削なし)
提出期限 3月18日(木)

… 全国模試…(例えば、TKC模試の東京会場②は3月25日~29日)

※  全国模試には、これまで勉強してきたことを「本試験に準ずるスケジュールに従って初見の問題で解いた場合」にも発揮することができるかを確認・訓練するという役割があります。この役割からすると、全国模試を有効利用するためには、加藤ゼミのカリキュラムのうち「ミニ総まくり講義」及び「過去問解説4年分」の受講・復習まで終えておく必要があります。加藤ゼミのカリキュラムを遅めの日程の全国模試を受講することを前提として組んでいるのはそのためです。従いまして、可能であれば、3月下旬の全国模試を受講して頂きたいと思います。もっとも、お住まいやご自身の学習計画といった事情から3月上旬の全国模試を受けざるを得ない場合には、3月上旬の全国模試を受講して頂くことになります。その際、3月上旬に全国模試を受講することを想定して、加藤ゼミのカリキュラムに従った勉強計画を修正して頂くことになります。3月上旬に全国模試を受講する方につきましては、答案提出時期について融通させて頂きます


(4)  令和2年司法試験過去問の解説+労働法オリジナル問題(添削あり)

皆さんが3月末に全国模試を受け終わることを想定し、4月4日(日)から同月25日(日)まで、「毎週1回、1回につき2~3問ペース」で、令和2年司法試験過去問(基本7科目+労働法)と労働法オリジナル問題(2問)の解説を実施いたします。

これにより、本試験まで、ペースを乱すことなくアウトプットを継続することができます。

(4)過去問解説も、ライブ配信(zoomではなく、youtubeを利用する予定です)で実施しますが、ライブ配信した動画を加藤ゼミ参加者専用のグーグルドライブ上にアップロードいたします。

(4)のスケジュールは以下の通りです。

… 全国模試…(例えば、TKC模試の東京会場②は3月25日~29日)

4月4日(日) 第15回(労働法)
9:00~12:30
オリジナル問題2問(添削あり)
提出期限 4月1日(木)

4月7日(水) 第16回(公法系2科目)
9:00~12:30
令和2年憲法(添削なし) 令和2年行政法(添削なし)

4月11日(日) 第17回(刑事系2科目)
9:00~12:30
令和2年刑法(添削なし) 令和2年刑事訴訟法(添削なし)

4月18日(日) 第18回(民事系3科目)
9:00~12:30
令和2年民事系3科目(添削なし)

4月25日(日) 第19回(労働法)
9:00~12:30
令和2年労働法(添削なし)
講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

司法試験・予備試験講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部
慶應義塾大学法科大学院(既修)
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習も終え、現在は、資格スクエア・BEXAで基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当

(開講中の講座)
・秒速・総まくり2021
・秒速・過去問攻略講座2021
・労働法速修テキスト講義・2019年リニュ
 ーアル版
・労働法過去問攻略講義・2019年リニュー  アル版
・労働法事例演習解説講義・2020年リニュ
 ーアル版
・令和3年合格目標加藤ゼミ

(執筆)
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧