7月19日(火)・7月24日(日)にzoom全国配信により予備試験講座説明会を開催いたします

加藤ゼミナールでは、7月19日(火)19:30〜7月24日(日)11:00〜、高野泰衡講師が、zoom全国配信により予備試験講座説明会を開催いたします。

7月19日(火)予備試験講座説明会(19:30~21:00)
 ➡参加のお申込みはこちらから

7月24日(日)予備試験講座説明会(11:00~12:30)
 ➡参加のお申込みはこちらから

講座説明会では、高野泰衡講師から、予備試験向けのフルパッケージプランである予備試験合格パックの概要・受講の仕方などについて説明させて頂くとともに、予備試験合格を目指すうえで大事なこと・気をつけるべきことなどについて、具体的なアドバイスもさせて頂きます。

・目的に応じて「記憶」は使い分ける
・予備試験受験生が「復習のやり方」で躓く意外な理由
・多くの受験生が「合格答案の型」に気が付けないカラクリ
・答案を「読めるけど書けない」受験生が圧倒的に多いのはなぜ?

加藤ゼミナールの予備試験合格パックは、多くの受験生の悩みに応えるパッケージプランであり、特に講座の要である基礎講義には講師歴30年のベテランである高野講師のこだわりが詰まっています。
高野講師が加藤ゼミナールで実践する、「受験生のセンスに丸投げしない最新の基礎講義」の全貌について、解説いたします!

講座説明会に参加された方には、参加者様特典(5,000〜10,000円引きクーポン※対象講座による)もございます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

予備試験講座説明会の詳細はこちらのページでご確認いただけます。

 

加藤ゼミナール専任講師 高野泰衡講師

写真学校卒業後、カメラマン助手、ソフトウエア会社のバイトを経て、企画会社のディレクターの時(25歳)、同僚に誘われて司法試験の学習開始し、受験4回目で旧司法試験に合格(1993年、30歳)。

以来、LEC、伊藤塾、資格スクエアで30年近く司法試験予備校講師を生業としてきた。

講義の丁寧さと分かりやすさに定評があり、近年も、自身が担当する入門基礎講座の受講者から予備試験の短期合格者を多数輩出。

代表の加藤喬講師とともに、予備試験合格パックにおけるメイン講師を務める。

 

予備試験講座説明会の詳細はこちらから

こちらをクリックして下さいませ。

講義のご紹介
もっと見る

コメントする

コメントを残す

コメントをするには会員登録(無料)が必要です
※スパムコメントを防ぐため、コメントの掲載には管理者の承認が行われます。
※記事が削除された場合も、投稿したコメントは削除されます。ご了承ください。
PVアクセスランキング にほんブログ村

法律コラムのカテゴリ

記事のカテゴリ

質問コーナーのカテゴリ

講師紹介

加藤 喬 (かとう たかし)

加藤ゼミナール代表取締役
弁護士(第二東京弁護士会)
司法試験・予備試験の予備校講師
6歳~中学3年 器械体操
高校1~3年  新体操(長崎インターハイ・個人総合5位)
青山学院大学法学部 卒業
慶應義塾大学法科大学院(既修) 卒業
労働法1位・総合39位で司法試験合格(平成26年・受験3回目)
合格後、辰已法律研究所で講師としてデビューし、司法修習後は、オンライン予備校で基本7科目・労働法のインプット講座・過去問講座を担当
2021年5月、「法曹教育の機会均等」の実現と「真の合格実績」の追求を理念として加藤ゼミナールを設立

執筆
・「受験新報2019年10月号 特集1 合格
 答案を書くための 行政法集中演習」
 (法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 憲法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 令和元年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成30年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成29年」
 行政法(法学書院)
・「予備試験 論文式 問題と解説 平成23~
 25年」行政法(法学書院)

お知らせ

動画コンテンツ

タグ一覧